糖質制限食で糖質の摂り過ぎを防止【気付けばスリムボディが実現】

梅の効果を手軽に

飲料

梅の疲労回復効果を手軽に取り入れることができる梅ジュース。梅には、クエン酸による疲労回復効果があります。夏バテにも効果的なので、取り入れてみるのも良いでしょう。梅ジュースは単体でそのまま冷やして飲んでも十分おいしいです。しかし、梅ジュースのアレンジをすることで飲みやすくしたり、ちょっと変わった味を楽しんだりすることもできます。そんな梅ジュースのアレンジについてご紹介します。牛乳と梅ジュースでヨーグルト風の爽やかドリンクを作ることができます。氷と梅ジュース、牛乳、甘さが足りなければ、はちみつや黒蜜などを入れても良いでしょう。あっさり飲めるので、夏バテ時の朝ごはん代わりにするのもオススメです。やはりおいしいのが、定番のサイダー割りです。梅ジュースをサイダーで割ります。焼酎と炭酸水に梅ジュースを入れてカクテルを作ることもできます。ラム酒やワインにちょっと足してみるのもオススメです。また、梅ジュースをゼラチンで固めれば、ゼリーを簡単に作ることもできます。コンポートに使うなど、デザートにも使えるのでさっぱりしたデザート作りをしてみるのも良いでしょう。他にも、ところてんに入れたり、すし酢の代わりにしたりと色々な使い方もあります。手軽に取り入れてアレンジすることができるので、夏バテ対策や疲労回復アイテムとして冷蔵庫に加えてみてはいかがでしょうか。子どものデザートや、お父さんやお母さんのお酒、料理にも使える夏の必須アイテムになるかもしれません。